今、韓国の外交は脱冷戦時代の最大の危機に置かれている。北朝鮮の核ミサイル脅威は過去最高で、もう米国本土に向かっている。軍事的衝突が公然と取り上げられている。南北関係は最悪だった過去の政府の水準からまだ改善されていない。

韓中関係は修交以来最低点だ。韓露関係も過去の政府以来進展がない。米中、米露関係が最悪という点も悪材料だ。この間には北核連携より相互けん制の心理が先に働いている。

さらに、このような現状の裏面には米国本土打撃能力を誇示して有利な交渉の位置を先取りしようとする金正恩の執拗さがあり、それに対応するトランプの予測不可な言動がある。結局、北朝鮮と米国の相互対応によって激変が起きる可能性がある。

本土が北朝鮮の攻撃圏に入ると、米国は刺激されている中でこれに対抗するか妥協するかをめぐる論争を繰り広げている。

トランプのこれまでの対応は多少危険で混乱したが、現在進行形だ。彼は政治的な苦境に立たされており、予測不可能な行動を取る可能性が大きくなっている。

韓国としては北朝鮮の核ミサイル能力を抑止し、懲治しながら状況を好循環に変える努力もする必要があるだろうが、事態の動力が米朝にあり、現在の南北関係や韓中関係を見る限り対北朝鮮・対中協議に活路を開きにくいため、ひとまず対米協議を中心に問題を解決していくしかない。

直ちに警戒することは軍事的衝突だ。米朝間レトリックはすでに危険水準にあるが、同時に注目すべきことは米国国内で軍事的対応に対する議論が今のように活発だったことも、このように共感を得たこともなかったという点だ。いずれも米国が自ら脅威に直面したという認識のためだ。

一方、状況が交渉局面に向かっても留意する点がある。危機を経て米朝が対峙し、その場凌ぎの妥協を図る可能性もあるためだ。先例がある。

約30年間の北核歴史で重大な局面は1993年北朝鮮の核拡散防止条約(NPT)からの離脱と2006年初めて踏み切った核実験だったが、その都度米国は立場を変えて北朝鮮と妥協した。

米国は北朝鮮のNPT離脱の臨時中断を確保する代わりに、北朝鮮が望通りに聞き入れた。そのため、北朝鮮はその合意文を米朝関係40年史上最高だとたたえた。

初核実験後にも米国は北朝鮮のバンコ・デルタ・アジア(BDA)資金解除の要求を聞き入れ、核活動の中断を確保した。これから韓国は北核脅威の下で米国がどうするかを注視する必要がある。

米国が今の危機を経て同盟の運用を見直す余地もある。米国が韓国防御のために自国に対する危険を押し切るか見直す可能性がある。北朝鮮の戦略がこの部分を狙っているため、拡張抑止、戦略資産および在韓米軍の運営と有事の際戦力増員などに対して備える必要がある。

同時に米国が北核問題の出口を見出すため、中国と韓半島の安保構図の変更を協議する可能性もないとは言えない。これに関連して、米国内でかつてなかった話が出ている。

キッシンジャーが提起した米中間新しい安保構図をめぐる議論や永久分断を前提にした2つの国家解決法、または韓国主導の統一後に米軍撤収構想などがその例だ。

結局、このすべてのシナリオに効果的に対処するには、米国と信頼に基づいた連携をする必要がある。このような現実主義より良い代案が現在としてはない。そのような面で留意する点がある。

第一に、今米国の激怒した心理上、韓国は米国が受ける脅威に無神経だったり、両非論を取れば同盟として信頼の問題は思ったより深刻になり得る。もう相互防衛条約に従って韓国の対米支援の義務が発動される可能性もある。

ややもすると米国内で対韓国防衛支援の見直しや韓半島をめぐる新たな安保構図議論の気流をあおる可能性がある。歴史的に米国は自ら危機が差し迫っていると認識すれば行き過ぎた反応を見せてきた。

米国優先を前面に出しているトランプ政府でその可能性は大きくなった。だから米国が直面した脅威に積極的に共感し、同盟らしい対応を取る準備を継続する必要がある。これは決定的な瞬間に米国を説得する資産になる。その後、静かな外交で米国に節制された対応を呼びかけるのが現実的だ。

http://japanese.joins.com/article/598/232598.html

(>>2以降に続く)

コメント一覧
(>>1の続き)

北朝鮮のミサイルが大陸間弾道ミサイル(ICBM)の認知からグアムを狙った実験に対する対応、そして高高度ミサイル防衛(THAAD)配備に至るまで、この点を念頭に置く必要がある。

第二に、上述した対外環境とは別に、韓国には進歩的な対北朝鮮・対米政策の要求があるが、この力学に効果的に対応しなければならない。

政府として支持層の要求と対外状況の要求のバランスを取る必要があるが、万一、両側の要求を調整された政策ではなく、その都度その場凌ぎで受け入れられるとしたら、対米政策に不調和が生じて一体性が傷つく恐れがある。

調整された政策を立てる必要があり、その準拠も現実と国益にならなくてはならない。

魏聖洛(ウィ・ソンラク)/ソウル大政治外交学部客員教授

(おわり)
韓国がちゃんと考えていたらこうなりません
考えたらダメ

常に最悪のタイミングで最悪の選択をすると
いう民族性だけ理解しろ
全て対処療法だ
    ∧∧
   / 支\         アイゴー     ムジヒー
  (  `ハ´)        Λ韓Λ     Λ北Λ
  ( ~__)) ~づ。。     .<丶`Д´>   <丶`Д´> 
  | | |  ゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚=====゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚=====   
  (__)_)     C/    l  C/    l
              し−し−J   し−し−J
外交がダメになるとすべてがダメになる
トンスルランドにG20の資格はない てかよくG20になれたな
慰安婦と徴用工だけ考えてれば幸せなんだろ
韓国を信頼する国は無いニダ。
もう韓国は共産主義に近いかな
>>1
手前らが利害の対立や憎しみを煽って平和に危機をもたらしてる自覚を持て。