「国籍選択は努力規定」は誤報 朝日、解説記事を訂正
日本報道検証機構, 2017年7月27日

国籍法についての基本的な事実誤認

朝日新聞は7月19日付朝刊で「重国籍 なにが問題?解消手続きは?」と題して、民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題に関連した解説記事を掲載した。その中で、「日本の国籍法は、努力規定として、22歳までにいずれかの国籍を選択するよう求める」と記していたが、国籍法は「いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めており(14条)、国籍選択は努力規定になっていない。努力規定になっているのは国籍選択手続きをとった後の外国の国籍離脱(16条)。日本報道検証機構が朝日新聞社に指摘していたところ、同紙は27日付朝刊で「努力規定」としたのは誤りだったとして訂正した。
Yahoo!ニュースに配信されていた記事も「努力規定」の記述や図表が削除されたが、訂正は明記していなかった。

http://gohoo.org/17072701/

★1の日時: 2017/07/28(金) 08:18:00.99
※前スレ
【朝日新聞が誤報】「国籍選択は努力規定」は誤報 朝日、解説記事を訂正★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501211726/

コメント一覧
捏造と誤報はアカヒの得技
一面にせえや
ウッチョーン
ウソばかりの朝日新聞。
加計問題も全部ウソ。
サヨクはこんなんばっかり
また朝日か!
きたああああああ
☓ 誤報
❍ 捏造
明らかに印象操作目的の誘導記事だったろ
捏造のことを誤報と言い換えるな