もう、アルファブロガーがどうとか。はてなブックマークスパムがどうとか疲れた。最近、はてな村コンビニ店長が、ブクマで新しい感情の名称を募集されていたから、それにならって、次回の展開をブクマで募集する小説を書いてみる。

ルール。

  1. タイトルは「俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!」で略称は「俺中テロ占拠が悪い!」
  2. ブクマコメントで展開希望があったら、それに習って進んでいく。
  3. なかったら通常通りに進んでいく。

なお、以下からのストーリーは、以前、小説実験をしようとして途中でやめたモノのリボーンである。

中学校が占拠された。

と、そんな夢を見た。夢の中で、プラスとかアスタリスクを使って、誰かに説明をしている…そんな感じだろうか。いつもの朝、いつもの学校…今日もそうなると思っていた。何かが起こるとしても、起こる前までは分からない。だから、歴史に学ぶ。そんなことを考えたのは、つい2年前だったのに。昨晩見たNNHHKKのニュース番組が、頭に残っているかも知れない。


枕元に置いた携帯電話が鳴る。ガラパゴス。二つ折り。そろそろスマートフォンが欲しいな。しかし、基本料金の高さに怯んだ。6000円て。まぁ親に携帯代を払ってもらっている身分。だから大きなことは言えない。けど、仮に自分でアルバイトをするようになったとしても、月々1万円とか…時給に直したら、いくらだろう。

二つ折りェ…って感じだ…と思っていたけど。そのうち、スマートフォンが主流になったら…と思っていたけど、このガラパゴス携帯もなんだかんだで愛されるかも?このタイプは世の中から消えるのだろうか。そう思うと、少し愛しく思える…ということは、やはり、なかった。あーあ。スマホでゲームとかやってみたいなぁ。写真も送れるみたいだから、例えば、コンビニの冷蔵庫に入ってみたり。お祭りの会場から、ちょっと大人びて飲酒をしてみたり。王将の中で裸でカウンターに座って見たり。そういう武勇伝をツイッターで共有してみたい。

なんてね。あほか。しね。

そんな風に思っていたら、階下から母親の声がする。やれやれ、あと10分早く起きればよかった。ちらりと見ると、少し不安な残り枚数だった。

続く。

展開希望か、何かあったらブコメで。普通のコメントでも。書いてみたら、展開希望とか、何も、出そうにないわな。