トーホーは17日、従業員の子らが職場を訪問する「子ども参観日」を22日に開くと発表した。2010年から毎年開催しており、今回で6回目。小学校3年生から6年生の25人が参加する予定だ。例年実施している料理体験や社内施設見学、親の職場訪問に加え、新たに仕事体験の機会も設けた。親である従業員らの働く姿を身近に感じ、子供達が将来を考えるきっかけにするのが狙い。

 神戸市では教育委員会が中心になり、「大人・親の働く姿を見せる運動」を展開。この趣旨にトーホーが賛同して開催する。神戸市役所でも本庁舎勤務の職員を対象として、8月19日に「子ども参観日」を予定する。

 

加納麻衣ちゃん関連ツイート(動画、画像)Part28 です。

12月6日

2018/03/10

894e3344.jpg
(*^o^*)

前回の続き

【合格体験記】僕が早大に行くまで① - 偏差値40から早慶へ 

【合格体験記】僕が早大に行くまで② - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで③ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで④ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで⑤ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで⑥ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで⑦ - 偏差値40から早慶へ

【合格体験記】僕が早大に行くまで⑧ - 偏差値40から早慶へ

 

いよいよ、志望校であった早大入試に挑みます。

 

センター試験が終わって訪れた、最大のスランプ

 

当初の狙い通り、センター利用でMARCH合格、一般入試は早大のみという形を得た事で、僕にとってセンター試験は大成功と言えました。

地方に住んでいる人には東京に試験を受けに行くだけでもハードスケジュールですので、その負担が減った事は早大合格へ向けて大きなアドバンテージとなったのは間違い有りません。

そんな訳で、センター試験の翌日から早大試験に向けて本腰を入れて最後の猛勉強を始める...はずでした。

 

そんな最中、ここで想像もしていなかった事態が訪れます。

勉強が出来ないのです。

なんだそりゃ?と思う人もいるかもしれませんが、本当に文字通り何一つ頭が動かないのです。

机に向かっても何一つ行動を取ろうという気になれず、すぐ机から離れる事の繰り返し。

『センター試験が終わって少し気が抜けたのかな...』位に考えて、その日は休養を取ることにしました。

 

しかしながら、その翌日も、そのまた次の日も、何も変わることは有りませんでした。

机に身体を何時間も無理やり置き続けても、本当に勉強をしようという気になれなかったのです。

自分でも訳が分からなかった。

 

ゼロから勉強をスタートし、その時から一貫して目指し続けてきた早稲田大学。

遂にそれが目の前までやって来たというのに、急に何もやる気が出なくなってしまったのです

『本番1ヶ月前なんて、1日10時間でも足りないくらいだ!』とずっと思っていました。

しかし、いざその時が来て、1分足りとも勉強をしようという気が起きない。

自分で自分が信じられませんでした。

頭の中では勉強しなければいけないなんて勿論分かっています。

しかしながら、身体が動かない。

 

『当初の偏差値30台という成績や、両親が高卒という環境、高校のレベルの低さなど色々な事を考えれば、MARCHに合格しただけで大成功と言える。』

センター利用でMARCHに受かった事で、今まで早大しか見えなかった自分の中にこういった慢心が生まれてしまったのだと思います。

 

まさか自分がこんな状況になるなんて夢にも思わなかったし、本当に辛かった。

この1ヶ月でやろうと計画していた様々な事が崩れてしまい、一気に合格から遠ざかったのは事実です。

だからこそ、受験生の皆さんには”勉強が出来る時にしておく”という事の大切さをしっかり伝えておきたい。

 

所謂”スランプ”に本番1ヶ月前に陥ってしまい、結局それは早大入試当日まで解消されないまま終わってしまいました。

 

そして本番へ...

 

どんな過ごし方をしていても、時間は流れてしまいます。

勉強をしないというのは、進化しないと同義では有りません。

今まで覚えた事も忘れる、即ち退化してしまうのです。

結局、本当に1ヶ月間何も勉強しないまま本番の日はやってきました。

 

正直言うと、この辺の事は殆ど記憶に有りません。

始めて東京で1人で宿泊する事に対する興奮があった事だけはしっかりと覚えていますが、本当にテスト受けたっけ?というレベルです。

その位絶望していましたし、無理だと思っていた。

 

そして、あっという間に時は過ぎ、合格発表の日がやって来ます。

この時点で、殆どMARCHのどこかへ入学する気持ちでいました。

そんな自分が本当に情けなかった。

MARCH自体は素晴らしい大学郡ですし、間違いなく難関大学です。

偏差値30から勉強を始めた自分からすれば、十分過ぎる結果です。

しかしながら、受験勉強を始めて以来、周りから何を言われても気持ちを切らさずに頑張り続けてきた自分が受験直前でスランプになった事が本当に悔しかった。

 

早大合格

 

絶望的だった早大入試。

しかしながら、結果的に教育学部に合格していました。

最初に番号を見つけた時は本当に信じられなかったし、自然と涙がこぼれ落ちてきました。

受験直前の1ヶ月は何も出来なかったけれども、そこまで頑張ってきた貯蓄のお陰で憧れだった早大へ逆転合格したのです。 

 

最後に

 

9つもの記事に分けて合格体験記を書いてきました。

全て読んで頂いたとしたら、本当に有難いです。

ここまで長々と書いておいて、合格発表周辺の話は結構簡略化しています。

それは、その瞬間の気持ちはネタバレせずに皆さんに実体験してもらいたいから。

人それぞれ残り時間は違いますが、その瞬間に幸せな気持ちになれる様に、そして後悔しない為に頑張って欲しいと思います。

 

ちなみに、現在僕が所属している学部は政治経済学部です。

再受験の結果こうなりましたが、この話についてはまた後日...。

 

何か気になる点等が有りましたら、気軽に聞いて下さい。

それでは。

今さらながら、デビュー発表から1stアルバムまでの軌跡をゆるっと詰め込んだDVDを初めて視聴した。もうすぐデビュー2周年を迎えるジャニーズWESTの初期の緊張感と、それを上回る高揚感がびしびし伝わってくる。

ジュニア時代を見てこなかった新規だけど、この2年間だけ見てみても確実に、そして着実に階段を上ってきていることが分かる。グループの雰囲気だけを見ると、階段を上り始めたら一目散にガーッと駆け上っていきそうな人たちだけど、実は一段一段踏みしめた時の感触を味わったり、今まで上ってきた道すじの確認したり、さらに上を見て何が待っているかを判断したりと、これが間違いない道だと確信しながら歩みを進めている印象が強くて、その様にファンも安心して「この船に乗れば間違いない」という気持ちにさせられる。その点を考えると、アルバムタイトルのよーいドン!は、確かにここで勢いよくスタートはしているんだけど、語感に反して歩みは落ち着いているということで、完璧にジャニーズWESTを表してはいないようにも思える。

下記のメモに書いていない感想を話すと、他のメンバーの映像を見た上で重岡くんのインタビューだけ「これは重岡大毅のイメージビデオなのか?」と言いたくなった。もちろん良い意味で。それなりに長めの尺で、インタビューの声だけ流しながら、それとは別の映像が次々に切り替わって流れたからだろうけど。くるくる変わる重岡くんの表情とか動きとか、見ているこちらも明るくなってしまうものばかりで、これぞ重岡大毅!イメージビデオ万歳!って気分になった。

重岡くんはいわゆる“だいっきゃんスマイル”を、時には「ここで?」と言いたくなるような場所でも見せるけど(激しめに踊るカッコいい曲とか)、それは重岡くんがどうしようもない高揚感を感じている証なのだろうなと、最後にビルの屋上で『ええじゃないか』を取材陣の前で披露している映像を眺めていて改めて感じた。曲中に「てっぺん取ったるでぇー!」と叫んだのは、これからの自分を鼓舞するための掛け声に聞こえた。「今まで行ったことないしよく分かんないけど、楽しそう!」と思える場に飛び込んでいくことが重岡くんに課せられた使命であり、ジャニーズに人生を捧げてきた以上そうすることしか出来ない体になっているのだろうとも思う。ぱっと見はジャニーズアイドルっぽくないけど、本当に天職なのだろう。

何か一つ知るたび、ますます惹かれてしまう力強さに、これからも巻き込まれていきたい。

 

f:id:ko-mochi:20160326132142j:plain

 

go WEST よーいドン! 【初回盤】(DVD付)

go WEST よーいドン! 【初回盤】(DVD付)

  • アーティスト: ジャニーズWEST
  • 出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

こんばんは。

ひさびさですが、あいさつはほどほどにして、最近ちょっと気に入らないことを書きます。

1.E3のソニーとマイクロソフト
「これが3Dの答えだ」、任天堂が3DSの詳細を発表

3DSは、「ニンテンドーDS」シリーズを一新した後継機。専用眼鏡なしで3D映像を楽しめる。背面のカメラで3D画像を撮影でき<3D映画の鑑賞も可能。今年度中に日米欧で発売予定。従来機の失速から10年3月期に4年ぶりの減収と営業減益に陥っており、テコ入れを図る。

 SCEはPS3向けに、新型無線コントローラーを備えた機器「Move(ムーブ)」を発表。複雑な操作が不要で、幼児から高齢者まで幅広い層への浸透を狙う。3D映像も楽しめ、平井一夫社長は「ゲームの世界をさらにリアルに直感的に楽しめる」と語った。10月21日に日本で発売。

 マイクロソフトは、コントローラーなどを使わずに身ぶりや声で操作できる機器「Kinect(キネクト)」を11月に北米で発売する(日本は未定)。マイクを内蔵した別売りの専用カメラをゲーム機「Xbox360」につなぐと、遊ぶ人の体を三次元でとらえ、前後の動きも細かく読み取る。ドン・マトリック上級副社長は「今年はXbox360にとって、歴史的に重要な1年になる」と強調。


Nintendo DSや、iPod、Nintendo Wiiの、コントローラや、キーボードとマウス以外のU/Iをそろそろ変えていこうという取り組みは、絶対に間違いではないが、ソニーとマイクロソフトの新技術は、完全にWii を意識しているという観が拭えない。キーの数が少ないキーボード、視線、音声とか、脳波は行き過ぎにしても、五感のうち、まだデバイスとしてはノータッチの味覚や嗅覚の方向もあったのに。

次。

2.twitter

ブログだと時間がかかるけど一言ならケータイでいつでもどこでも投稿できるという、ブログの更新がなくなりがちな人々にうってつけの、全世界に発信できるメディア。懸念。ただでさえ、空行の多い、女の子の日記みたいなブログが多いのに、もっともっと、文章がつたなくなっちゃう。これはめっちゃヤバい。ヤバいうえにビミョー。また、個人ページやブログでわれわれが学んだことは、根をつめすぎて、ホームページ更新がつらくなってしまうことと、プライベートなことを書きすぎて、ホームページの更新が立ち行かなくなってしまうことであって、twitterは匿名性があるにせよ、後者の危険性をはらむ。メモ帳にためておいて、焼酎呑みながら言えばいいのに。しかしながら、発散的思考をサポートするアイデアツールであるという側面があるとするならそれでもよいかも。

3.iPhone

アイフォーン。これと、企業再生支援機構のおかげで、willcom はスマートフォンを作らなくなってしまった。購入から2 年経ったアドエスはやっと馴染んできたのに、後継機が出ない。白ロムという選択肢はshinさん的にはむつかしい。そして、みな、これを、時代の最先端と言わんばかりに、うれしそうに持つ。うれしそうにタッチしたり、指を滑らせる。そんなにアップルが好きなのか。アップルはセガと同じように、熱狂的な信者が支えていて、漢字Talkや、System 7 が、突然、爆弾マークになったとしても、それでも、その洗練されたデザインと、なじみやすいインターフェースにほれぼれしながら、許してきた。僕だって、できれば、Macintoshを使いたかったよ。アイフォーンのみんなには、そこまでして、アップルに思い入れがあるのかと問い詰めたい。
とはいえ、ジョブズが戻ってきてからの、iMac、PowerBook、G3、iPodは美しい。やっと、アップルは、かっこよくて、クールなデザインに市民権を得て、ちゃんと動くようになったんだからね。よかったね。


4.AndroidとGoogle

Androidにはモバイルデバイスを操作するあらゆるAPIが用意されているのだというが、彼らの話を聞いていると、少々違和感を感じる。たとえば、モバイルデバイスの場合は、モバイルデバイスでこんなことがしたいとか、こんな使い方がしたいとか、こんな神がかり的な実装をしてみたいとか、ハードウェアとか、物質的な夢寄りの話がされてしかるべき。クラウドの場合も、クラウドが、グリッドやASPとは違い、こんな世界がやってくるという話が行われてしかるべきなのだが、どうやら、Googleの用意したAPI を触っていることが楽しいらしく、時代の最先端にいる喜びにふけっているようにみえる。Googleと戯れたいだけなら、さっさと西海岸に行けばいいのに。



久しぶりにこういうこと書いてみたが、やっぱり、僕の保守的というか、意地っ張りなことを思う。それは、

  • プログラムがしたくって、小学校6年生のときに、ファミコンをやめてしまったこと
  • C言語にこだわって、生産性の高いVBとかperlとかphpに見向きもしなかったこと
  • 草の根BBSにこだわって、インターネットのコミュニティに参加しなかったこと
  • IE4のほうが早かったのに、Netscape4を使い続けたこと(これは継続中)
  • ブログエンジンの開発にこだわって、ブログをはじめるのが遅れてしまったこと

    本来どうあるべきかじゃなくって、時代がどうなっていて、今楽しいことがなにかということが、テクノロジーなんだということを、今は気づいているつもりだが。

    何度もいうように、基礎理論や、一通りの歴史を知っていなければ、新しいものは生み出せないのだということを言いたいのだろう。


    ちなみに、上で触れたものについては、
    1.字面や写真、報道では感じられない部分があると思うので、機会があればさわってみたいです。
    2.いまのところ予定はないけど、機会があれば、登録してみたい。
    3.たぶん持つことはないだろう。ぼくのThinkPadが、PowerBookになったとしたら、その傍にあるかもしれない。
    4.仕事で採用が決定されない限り、触ることはないだろう。低次な、いわゆるシステムコールや、SDKを触ったり、ないものをつくることのほうが、僕にはたのしい。


    ごきげんよう。
     
     
     

  • 2016/07/05の夕食

    2018/03/10

     今日は、奥様の帰宅が早かったので、奥様が夕食を準備してくれました。

    f:id:TOMOYASU:20160706061401j:plain

    メニューは、ハヤシライス、肉じゃが、ホタテとつぶ貝の煮付け、焼きとうもろこし、マグロの刺身、サラダです。

    f:id:TOMOYASU:20160706061423j:plain

    ハヤシライスは、明治の「銀座ハヤシライスの素」で作ったそうです。明治が出しているレトルトの味そのまま再現されています。リッチな味わいでした。

    f:id:TOMOYASU:20160706061448j:plain

    ホタテとつぶ貝の煮付けは、ともちゃんがスーパーの惣菜コーナーで半額で買ってきたものです。ともちゃんの好きなホタテとつぶ貝の煮付けとあって、即買いしました。量がたっぷりありましたので、貝を十分堪能することが出来ました。

    f:id:TOMOYASU:20160706062208j:plain

    奥様の肉じゃがは、いつ食べても美味しいですね。じゃがいもが大きめに切ってあるので、煮崩れなくていいですね。じゃがいもの旨味を楽しめました。

     播磨灘と大阪湾で7日に漁解禁--。神戸の春の風物詩であるイカナゴのくぎ煮を作るシーズンに合わせ、おつまみメーカー伍魚福(神戸市長田区)が事務局を務める「いかなごのくぎ煮振興協会」は、くぎ煮にちなんだイベントを相次いで開催する。12日にはアグロガーデン神戸駒ヶ林店(同)で「くぎ煮コンテスト」を開催。くぎ煮に関する思いを文章で寄せる「くぎ煮文学賞」は31日締め切りで応募を受け付ける。

      くぎ煮コンテストは今回で14回目になる。参加者が事前に事務局あてに送付したくぎ煮を試食し、好みの味に投票する。試食するのはコンテスト当日である14日の午前11時から13時に会場に集まった来場者。大賞は炊飯専用鍋と米10キログラムに1万円相当の伍魚福珍味セットを贈る。伍魚福賞に選ばれたくぎ煮のレシピは、伍魚福が商品化する。

     いかなごのくぎ煮文学賞は今年で第5回。エッセイ、作文、俳句、短歌、川柳など幅広い作品を募集する。グランプリは賞金2万円と伍魚福の珍味セット(5000円相当)を贈る。前回のグランプリは川柳の作品が受賞した。今回から高校生以下を対象にした「ジュニア部門」も設けた。入賞者は4月20日に、いかなごのくぎ煮振興協会のホームページで発表する。

     

    こんにちは

    3児のママのゆうこです。

     

     

    村生 ミオさんの作品を読んでみました。

    買って読むには抵抗があったので

    スマホでこっそり読んでいます♡

     

     

     

     

     

    主人公の戸田 誠は

     

    誠実で堅実な39歳の会社員です。

     

     

    彼は決して危険を犯さない男で

    端から見ているととてもつまらない男なのですが

     

    その堅実ぶりは上司の信頼を勝ち取り

    部下からは好かれています。

     

    家族想いで仕事以外の付き合いで

    部下と接することのない男が

     

     

    中学の同級会に行ったことがキッカケで

    この堅実な生活が壊れていきます。

     

     

     

    同級会であった女性の名前は

    天野 沙耶(あまの さや)

     

     

    戸田が中学の時に密かに想いを寄せていた

    天野 沙織(あまの さおり)の娘でした。

     

     

    彼女がなぜ戸田を恨み復讐することになったのか?

     

     

    沙耶と沙織には

    とても辛い過去があったのです

     

     

     

    無料試し読みはまんが王国から出来ますよ。

    登録をしていなくても試し読みが出来るので

    とても便利ですよ。

     

     

    ➡ まんが王国

     

     

     

    まんが王国のトップページに入ったら

    えすと』と入力して

    検索』をタップします。

    f:id:yukihira0004:20161001132911j:image

     

     

     一番上に『SとM』が出てくるので

    タイトルをタップします。

     

    f:id:yukihira0004:20161001132918j:image

     

     

    じっくり試し読み』をタップします。 

     

    f:id:yukihira0004:20161001132935j:image

     

     

    ウェブで読む』をタップします。

    これでスマホでこっそり漫画を読むことが出来ますよ♡

     

    f:id:yukihira0004:20161001132940j:image

     

     

     

    まんが王国はこちらから

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    SEVEN-BRIDGE

    2018/03/02

    というわけでやってるぜーー! 今第三章の頭。いやいいね。旅情がしっかりと書き込まれているのは凄くいい。走るラインが非常に民族色豊かなラインだから、此処をしっかりかかないとどうにもならんわけだけど、それがしっかりかけててよかった。アルタイ族とか。
    あとスラーヴァは次に期待。エマはエロかった。
    ゲーー!!! ドラキュラプルアップ! この厨房力たまらん!
    エマはもっとエロかった。ナンシーは面白いなぁ。南屍ー。
    四章終了。アリエネーぐらい読ませるなぁ。あとエロいね。これ大切ですよ。ええ。そして串刺し公カッコイー! 今のところMVPです。